フリーザ様の応援はあるの?箱根駅伝2022をより楽しむ方法

2022年1月2日と3日に第98回箱根駅伝が開催されます。

2022年も昨年同様に「新型コロナウイルス感染症の影響の下での開催にとなります」とした上で駅伝ファンの皆様には今回もテレビを通しての応援をして頂ければと思います」と説明されています。

昨年も無観客でありフリーザ様の配慮の為、応援は見られませんでした。

今年はいったいどうなのか?見られるポイントであったり、テレビを通して箱根駅伝を楽しむポイントをいくつか紹介していきます。

スポンサーリンク
目次

1 選手のランニングシューズについて

2017年まで箱根駅伝でシューズのシェア率1位を誇っていた「アシックス(asics)」でした。

しかし、厚底シューズの登場以来「ナイキ(NIKE)」の独壇場が続き2021年の97回では、ついに着用者が0となってしました。

アシックス社は王座奪還に向け逆襲の一手として、2021年3月に同プロジェクトとして「メタスピード(METASPEED)」を発表。

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会では道下美里選手をはじめとした3選手が金メダルを獲得した細谷恭平選手など、メタスピードを着用者が各大会で好成績を残しています。

今年は昨年以上に選手のランニングシューズに注目してみるのにも楽しめると思います。

スポンサーリンク

2 ハーフタイツ着用

ランニングシューズ以外でも道具の性能として注目されています。

それがハーフタイツです。

東京2020大会で大迫傑選手が着用し大学駅伝でも着用者が増えてきています。

このハーフタイツは、骨盤を固定して、太ももの筋肉の振動を抑制する働きがあることが大きな特徴です。

大きな筋肉が揺れてしまうと、無意識に体は揺れを止めようとして余計なエネルギーを使ってしまいます

ハーフタイツを着用することで、余計なエネルギーを使うことなく走りに力を注げることは長距離ランナーの方にとっては大きな力になります。

スポンサーリンク

3 今年はフリーザ様の応援は?

箱根駅伝と言えば二宮名物フリーザ様

フリーザ様は1月3日復路の7区の神奈川県二宮町にある押切坂付近に現れます。

目的は駅伝選手の応援ですが、応援方法は前年に流行ったダンスを披露して選手を励ましています。

このフリーザ様軍団は地元の二宮町出身の小学校、中学校の幼馴染が集まって応援をしています

2010年に1人がフリーザ様のコスプレをしたことがきっかけで、翌年の2011年から全員がフリーザ様のコスプレを始めたそうです。

2022年の箱根駅伝の公式サイトにはスタート・フィニッシュ地点、中継所やコース沿道での応援と観戦は控えテレビ観戦を促しています。

恐らく、昨年同様に2022年もフリーザ様は自宅からの応援になる可能性が高くなりそうですね。

しかし、1月3日の第7区は気になります

スポンサーリンク

4 まとめ

ランニングシューズやハーフタイツにフリーザ様の応援と意識して見ることで、箱根駅伝2022をより楽しめると思い記載しました。

選手が次の走者にタスキを繋ぐドラマだけなく、ランニングシューズハーフタイツ

企業にも商品開発についてドラマがあります。

今年もフリーザ様は自宅からの応援なのか注目です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

〇当ブログにお越しいただきありがとうございます!
当ブログは、いつでも、どなたにも気持ちよく読んでいただけるように、明日の話の雑談やネタになればと思い記載をしております。
もし、気になる点、ご質問などございましたら、お気軽にお問合せフォームをご利用くださいませ。

目次