Yes!アキトは面白い!【気になる経歴】身長・本名・出身

3月6日(日)夜8時から放送される『R-1グランプリ2022』決勝戦。

3月5日に行われた敗者復活戦ステージ24名参加され、見事に決勝戦出場枠を勝ち取ったYes!アキトさん。

勢いに乗りこのまま優勝するのでは?と個人的に思っています。

そんな、Yes!アキトさんのギャグや気になる経歴について記載したいと思います。

スポンサーリンク

〇この記事でわかること
・Yes!アキトさんのここに注目
・Yes!アキトさんのプロフィール(本名・出身)

スポンサーリンク
目次

Yes!アキトさんのここに注目

拳を握りながら「イエ~ス」と言うブリッジを挟みつつ、一発ギャグを連発する芸風です。

ギャグのレパートリーはちょうど1000個。

テンションと勢いのあってギャグの引き出しの多さと完璧な間の取り方

単純で思いつきそうなのに絶対に思いつかない秀逸なギャグを連発するYes!アキトさん。

R-1の復活ステージでは自分のギャグだけで戦うスタイルに凄さを感じさせられます。

気になるネタはこちらです。

スポンサーリンク

Yes!アキトさんのプロフィール

本名皆月 明人(みなつき あきと)
生年月日・出身1990年6月11日・北海道
身長163㎝
最終学歴札幌市立大学
トリオ怪奇!YesどんぐりRPG
相方サツマカワグランプリ
ドングリたけし
芸風一発ギャグ
事務所サンミュージックプロダクション
活動時期2012年
同期空気階段、蛙亭

本人の公式ホームページhttps://www.sunmusic-gp.co.jp/talent/yes_akito/

中学生の時にすでにお笑いコンビを組んで、札幌吉本のオーディションライブを受けていたそうです。

高校は北海道札幌国際情報高等学校に入るも進学校の授業についていけず、引きこもりとなり1年生を3回経験し通信制のルネサンス高等学校へ編入。

札幌市立大学デザイン学部を在学中から、アキトの芸名で北海道のローカル芸人として活動して、路上ライブやテレビ出演もされていました。

2015年12月に状況後、事務所のオーディションに受からずフリーとしてのK-PROのインディーズライブや軽ダッシュステージ、浅井企画の事務所ライブなど出演し活動を続けます。

2018年からフリーのまま『ウチのガヤがすみません!』などのテレビ番組に出演するようになります。

同じピン芸人で仲の良いサツマカワRPGさんとどんぐりたけしさんと共にトリオ「怪奇!YesどんぐりRPG」を結成します。

2019年5月にサンミュージックプロダクション所属となります。

スポンサーリンク

まとめ

復活ステージから見事に勝ち上がった、Yes!アキトさん。

決勝戦で相方のサツマカワRPGさんと優勝争いをするのも場面も期待したいですね。

復活ステージを勝ち上がり、ネタと同じように勢いのまま優勝を期待したいですね。

本日も最後まで読んでいただき有難うございました。

勢いがある芸人!ランジャタイについて気になる方は↓こちらをどうぞ!

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

〇当ブログにお越しいただきありがとうございます!
当ブログは、いつでも、どなたにも気持ちよく読んでいただけるように、明日の話の雑談やネタになればと思い記載をしております。
もし、気になる点、ご質問などございましたら、お気軽にお問合せフォームをご利用くださいませ。

目次